お知らせ・講習


  • ニュース

    2017.01.27

    当協会(JBA)では、技術の伝達・普及、指導者の育成、選手の発掘・育成を主眼として、「U-12」「U-13」「U-18」の3カテゴリーで、全9ブロックでエンデバー事業を展開しております。

    この度、1月21日(土)~1月22日(日)の2日間、観音寺市豊浜総合体育館すぽっシュTOYOHANMA(香川県観音寺市)において、平成28年度 U-13四国ブロックエンデバーが行われました。
    U-13四国ブロックエンデバーでは、四国ブロック内4県から選考された選手とU-15ユース育成コーチが参加し、技術、知識などの伝達が行われました。

     

    詳細

  • その他

    2017.01.27

    1月13日(金)~15日(日)の3日間、味の素ナショナルトレーニングセンターにおいて、平成28年度ジュニアユースアカデミーキャンプの第4回キャンプを開催しました。
    全5回のキャンプも折り返しを過ぎ、今回のキャンプでは攻守におけるフィジカルコンタクトや、ビッグマンに対するリバウンドの仕方などの個人ファンダメンタルに加え、スクリーンの使い方や、その防御法、ファストブレイクやハーフコートでのモーションオートマティックといったチームファンダメンタルの練習も行なわれました。

     

    詳細

  • その他

    2017.01.25

    バスケットボール男子日本代表チーム 第2回重点強化合宿① 開催報告

     

    日本のスタンダードを引き上げるため、ルカ・パヴィチェヴィッチ テクニカルアドバイザーの指揮の下、1月23日(月)~24日(火)の期間、味の素ナショナルトレーニングセンターにて、バスケットボール男子日本代表チームの第2回重点強化合宿①を実施しました。
    前回合宿に参加した52名から30名に絞り込まれた選考理由について、「前回の合宿で評価し、その後のリーグ戦を見てきた中で、ベストな30人。この30人が日本のベースになる」とパヴィチェヴィッチ テクニカルアドバイザーは説明します。「若いからといって基準レベルに到達していなければ、日本代表に入るべきではない」という持論を持ち、今後もその時点でのベストな選手が選考されていきます。

    詳細

  • お知らせ

    2017.01.25

    平成29年度(2017年度) 国際大会スケジュール決定のお知らせ

     

    先般、FIBA(国際バスケットボール連盟)より、平成29年度(2017年度)に開催される国際大会のスケジュールが決定、発表されました。
    これまで、FIBA ASIAバスケットボール選手権大会として開催されていたアジアチャンピオンを決める大会は、平成29年度(2017年度)より、アジアの各国・地域に、オセアニア地区に所属するオーストラリアとニュージーランドの2か国を加えた形で開催されます。
    つきましては、下記の通りお知らせいたします。

    詳細

  • その他

    2017.01.24

    平成28年度男子U-19日本代表チーム 第4次強化合宿 開催報告

     

    平成28年度バスケットボール男子U-19日本代表チームは、1月20日(金)~22日(日)の期間、味の素ナショナルトレーニングセンターにおいて、第4次強化合宿を実施しました。
    「JX-ENEOS ウインターカップ2016」「オールジャパン2017」を経て、約1ヶ月半ぶりの合宿となります。期間が空いたことで、「最初は忘れてしまっていることもありましたが、しっかり思い出して対応してくれました」とトーステン・ロイブル ヘッドコーチは話しており、さらにディフェンスのオプションを追加する合宿となりました。

    詳細

  • ニュース

    2017.01.23

    バスケットボール女子日本代表チームに関する記者会見のご報告 -平成29年度女子日本代表チームの新ヘッドコーチに、トム・ホーバス氏が決定-

     

    当協会(JBA)は、本日1月23日(月)、都内にて、バスケットボール女子日本代表チームの今後の強化体制に関する記者会見を実施し、女子日本代表チームの内海知秀ヘッドコーチの契約満了による2017年3月末日付での退任と、次年度の新ヘッドコーチとして、トム・ホーバス氏(現:JX-ENEOSサンフラワーズ ヘッドコーチ)の就任を発表いたしました。
    つきましては、記者会見の内容について、下記のとおりご報告いたします。

    詳細

  • ニュース

    2017.01.19

    FIBAバスケットボールワールドカップ2023 予選ラウンド開催地に沖縄県沖縄市を候補地として立候補

    当協会(JBA)は、昨日1月18日(水)、FIBA(国際バスケットボール連盟)に対し、2023年に開催される「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」の予選ラウンド開催地に、沖縄県沖縄市を候補地として立候補いたしましたことをお知らせいたします。

    これまで、当協会ではFIBAによる同大会の開催地募集に対し立候補の検討を重ねておりましたが、「1万人規模の新アリーナの供用が2020年度 から沖縄市で開始されること」 「大会後のレガシーを含めて、新アリーナを中心とするスポーツ(バスケットボール)文化が長く記憶・記録されること」 「海外からの観戦者が多く見込め、経済効果が見込めること」、さらには「沖縄のバスケットボール熱が非常に高いこと」等を踏まえ、沖縄県ならびに沖縄市と 協議の結果、正式な立候補に至りました。

    今後、評価委員会の視察等を経て、2017年12月に開催されるFIBAセントラルボード(中央理事会)にて、開催国が決定される予定です。

    詳細

  • お知らせ

    2017.01.19

    本年開催される「第5回FIBA ASIA U-16男子バスケットボール選手権大会」に向けて、平成28年度バスケットボール男子U-16日本代表チームは、来る1月27日(金)~29日(日)の 期間、味の素ナショナルトレーニングセンターにおいて、第4次強化合宿を開催いたします。
    つきましては、同強化合宿の日本代表候補選手が決定しましたので、下記の通りお知らせいたします。

     

    詳細

  • お知らせ

    2017.01.18

    本年7月1日(土)~9日(日)の期間、エジプト・カイロで開催される「2017 FIBA U-19男子バスケットボール世界選手権大会」に向けて、平成28年度バスケットボール男子U-19日本代表チームは、来る1月20日(金)~22日 (日)の期間、味の素ナショナルトレーニングセンターにおいて、第4次強化合宿を開催いたします。
    つきましては、同強化合宿の日本代表候補選手が決定しましたので、下記の通りお知らせいたします。

    詳細

  • お知らせ

    U18(高校)

    2017.01.18

    北信越高校新人組合せを掲載しました。

     

    平成29年1月27日(金) ホワイトリング
    28日(土)       南長野運動公園体育館
    29日(日)       篠ノ井高等学校体育館

    北信越高校新人組合せ
    (PDFファイル 146KB)

1 22 23 24 28